2016年02月04日

昼休の散歩で

アオサギだと思うんですが、飛んでる鳥はなかなか面白いですね。
被写体が小さいだけに、撮る側は戦闘機並みの集中力が(ちょっと笑
タイミングは良かったのですが、SSをもっと落とせば
より躍動感が出たがや~っと、一人ツッコミ(笑


STYLUS.1s 28-300mm 1/1000 f2.8 ±0 ISO100

2月4日 合瀬川 小牧市外堀1付近


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
素晴らしいです✨
Posted by ミスターこば at 2016年02月04日 21:01
えあらいんさん
こんばんは^ ^

まだ飛翔撮影はしとらんがや

とり
あえず、とり
とりまして^ ^

ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑で

名前調べてます^ ^

面白いですね、野鳥も
Posted by マグレブ at 2016年02月04日 21:15
こんばんは。
翼の特徴からしてアオサギですね。
野鳥もなかなか奥が深そうです。
スズメやメジロ。ホオジロのような
小鳥も面白いですよ。

・・・ちはるさんのブログ更新が再開されましたよ。
Posted by JRC at 2016年02月04日 22:06
ミスターこばさん

乱れ撃ちでしたが(笑
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年02月05日 05:30
おはようございます、マグレブさん。

どえりゃ難しかったがやー
でもやみつきになりそー(笑

鳥はハトとスズメくらいしか分かりませんが・・・
ニワトリもわかるかな。
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年02月05日 05:38
おはようございます、JRCさん。

動く被写体で最も難しいのは鳥の撮影でしょうね。
まったく予測が出来ません。
実際戦闘機の機動飛行より難易度は高いと感じます。
奥が深いです。
イメージはしているのですが、なかなか思うようにいかないのもあとを引きます。

ちはるさんのブログ、先ほど拝見いたしました。
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年02月05日 05:42
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません