2016年03月01日

サイテーション

セスナ機です。
小型軽飛行機の代名詞になっていますが・・・


STYLUS.1s 28-300mm 1/2000 f5.0 -1/3 ISO125

3月1日 小牧北エンド


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは、えあらいんさん!

セスナ機というと先端にプロペラが付いた軽飛行機を想像していました
しかしこのジェット機もセスナ機と呼ぶのですね
ネット検索してみると
セスナ社が生産するビジネスジェット機とありました
内部はリムジンカーのような高級革張りのシートなのですね
一度はチャーターしてみたいですね

因みにサイテーションの検索で2番目に出て来たのは
アメリカ競馬史上における最強馬、種牡馬である(笑
Posted by mune at 2016年03月02日 23:27
こんばんは、muneさん。

サイテーション、競馬の世界でも知る人ぞ知る、なんですね。

日本では小型プロペラ機を見ると
たいがいセスナと言いますね。
パイパーやビーチクラフトも小型機では有名ですが
その区別は難しいでしょう。
海外では軽自動車を見ると、「スズキ」と呼ぶエリアが複数あります。
日本に住む我々の感覚ですと、「違うでしょー」っと言いたくなりますが
同じような事があるのですね(笑

サイテーション保有の朝日航洋のHPで
調べてみました。
チャーターは可能です。
小牧から羽田まで片道250万円でした(汗
どうしましょうか?
次回お会いした時にご相談したいのですが・・・
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年03月03日 21:05
えあらいんさん、こんばんは。
サイテーションはよく我が家の上空を通過しますが、下からの姿も格好良くて好きです。
そういえばSTYLUS.1sが販売終了になりますね。しかも後継機は出ないとのこと。いい機種だけに後継機が出ないのは残念です。
Posted by ムック at 2016年03月03日 21:37
おはようございます、ムックさん。

自宅から飛行機が見られるとは
やはり航空ファンにとっては嬉しいものですね。
私は職場がすぐ近くなのですがなんせ勤務中なので・・・(涙

STYLUS.1sが終了ですか、しかも後継機なしとは
あまり人気がないのでしょうね。
コンデジとしてはかさばるし、マニュアル設定で撮影する人も少ないでしょうし
オートで撮る人なら軽量のコンデジを選ぶでしょうね。
デジイチに近い操作性でなかなかよく出来ていると思うのでけどね(笑
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年03月06日 06:35
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません