2016年10月24日

寝覚の床

上松駅から片道約2km
トコトコ歩いてみました。

浦島太郎伝説、各地に存在するようですが
ここ寝覚の床も、その一つなんです(笑


24-70mm 1/250 f9.0 -1/3 ISO500

10月22日 


Posted by えあらいん at 21:11│Comments(3)TrackBack(0)鉄道

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
尋ねまほしき園原や 
旅のやどりの寝覚の床
木曽の棧(かけはし)かけし世も 
心してゆけ久米路橋(くめじばし)
長野県歌 「信濃の国」4番にも登場する景勝地ですね。
ここが複線電化される前にキハ181系しなのやD51を撮りに行った思い出がよみがえります。
その頃は、まだ列車の来ない開業前の上り線に入ることができました。
Posted by JRC at 2016年10月24日 22:05
・・・まさにこの場所で撮影された昔の写真が出てきました。
当時は樹木がまだ低く、今は公園の駐車場になっている空き地から狙った画です。
鉄橋の名古屋側から撮影された181系です。
Posted by JRC at 2016年10月24日 22:34
JRCさん

何度か車窓から見たことはあるのですが
今回ゆっくり眺める為にここまで歩いてきました。
時間があれば浦島堂まで行きたかったのですが
帰りの列車に間に合わせるためこの場所で我慢。
もう一度どこかで時間を作りたいです。
寝覚の床、何だか魅力的に感じるのです。
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年10月26日 20:03
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません