2018年10月17日

マーシャラー

自動化が進み、最後に見たのはいつの日だったろうか・・・
スカイデッキ先端のスポットにボンQが
当然ボーディングブリッジは使えず、タラップがつけられました。

セントレアで初めて見る光景でした。


400mm 1/3200 f8.0 -1/3 ISO400

10月8日 セントレア


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おはようございます♪かつて、名古屋空港で見たことがありました。今はあまり行われていないのですね。タラップ---
搭乗扉までの高さの関係でしょうか?
Posted by JRC at 2018年10月19日 07:45
こんばんは、JRCさん。

あの頃の名古屋空港ではこの光景が日常的でしたね。
しかし数年前から主要空港では無人化され、デジタル表示で
指示が出されます。
ボーディングブリッジはジェット機優先の設計で
プロペラ機には対応していない空港がほとんどです。
高さの違い、その通りです。
ブリッジがそこまで下がらないのですね。
このスポットにつくのは本当に珍しいと思います。
Posted by えあらいんえあらいん at 2018年10月19日 20:13
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません