2019年01月23日

歪曲収差

地球は丸いと言えば、それで終わってしまいますが
このスケールでは肉眼で実感できることはありえませんね。

進入灯と水平線の歪みがもろに出てしまった画
広角側の撮影ですが、キャノンレンズの弱点でしょうか・・・?


24-70mm 1/2000 f9.0 -1/3 ISO400

1月2日 羽田


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
よく、70から100mmを境に望遠はCanon、標準や広角はNikonと言われます。
たしかにCanonレンズは単焦点も含めてワイド寄りは苦手?な感じですね。
Posted by JRC at 2019年01月25日 00:10
JRCさん
そうなんですね。
以前から言われてきましたが
レンズを上下に傾ける程収差はひどくなりますね。
どの角度で撮影するかはある程度妥協が必要になってきます。
この角度で横撮りなら、ほんと最悪になります。
今後キャノンには努力をして頂きたいものです。
Posted by えあらいんえあらいん at 2019年01月25日 20:09
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません