2016年02月13日

390kp

東海道で最も急勾配な区間、数値で表せば20パーミル
1000m進むと20m上がることになり
先頭と最後尾の高低差は約7.5mになるんですね。

今では九州・北陸新幹線など、30パーミルを超える
区間もあるようですが。

久しぶりに訪れてみました。
かつて500系が走っていた頃のこの跨線橋は
本当に全日警さんの警備が厳しく
1本も撮れずに御用になったことも(汗
あの頃が懐かしいですね。ある意味楽しい時代でもありました(笑


70-200mm 1/1250 f5.6 -1/3 ISO400


24-70mm 1/2500 f6.3 -1/3 ISO500


70-200mm 1/2000 f7.1 -2/3 ISO500

2月11日 米原~岐阜羽島


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは。
>1本も撮れずに御用になったことも(汗
そんなことも、よくありました。
500系や300系が引退したら、途端に平和になりましたね。
Posted by JRC at 2016年02月14日 23:51
こんばんは、JRCさん。

当時はほんとよくありましたね。
横山TNでも一人のカメラマンが全日警さんと大もめ
そんなシーンに出くわすのもしばしば
加勢野TNも厳しかったですね。
色々と思いだします。
Posted by えあらいんえあらいん at 2016年02月15日 19:57
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません